目をほぐしたい!普段酷使しているならホットアイマスクで目元の血行促進がおすすめ

現代人は、仕事でもPCを活用し、通勤中はスマホを見て、家に帰ってもタブレットなどで本を読んだりしています。

ブルーライト
1日中ブルーライトを目に浴び続けさせる状況が続き、まばたきをあまりしないようになっているそうです。

すると、ドライアイになったり、目の周りの筋肉も弱くなってきて、老けの原因にも繋がってきます。

そうなる前に、ぜひご自分でケアをしておくことをおすすめします。

最近では、ホットアイマスクのようなアイケア商品や目元マッサージに関する書籍などが多数発売されているので、取り組みやすいかと思います。

女性 アイマスク
では、実際にホットアイマスクで目元のケアを行っている方にインタビューを行いましたので、ぜひ参考にしてみてください。


プロフィール

名前:しのさん
年齢:49歳
職業:会社員(建設業 事務職)

いつぐらいから目元のたるみに悩み始めたの?


45歳位の時、仕事ではパソコン、家ではスマートフォンやタブレットと、常時目を酷使していた結果、目の疲れと目元のたるみが一気に出てきた為。

また、目も小さくなって化粧してもぼやけた印象になってしまうようになったのも目元のケアをしようと思ったきっかけです。


あなたのお気に入りの目元のケア方法を教えてください


1番気に入っているのは「ホットアイマスク」です。

パソコンなどの使用で瞬きせず目を開きっぱなしでいる事や、目元の筋肉を使わないで同じ状態のままで長時間いるのが良くないそうなので使用しています。

電子レンジで温めて使うホットアイマスクは手軽で繰り返し使用出来て値段も手頃なのでとても良いと思います。

自分で作ったホットタオルで温める方法もありますが、こちらはレンジで3分程で出来、後片付けも不要なので簡単で長続きします。

寝る前に行うと目の疲れを和らげて、血行を良くしてくれるので普段目を酷使している私にはとても効果があり気に入って続けています。

中に小豆が入っていて適当な重みもマッサージ効果があり気分もリラックスするのも気に入っています。

固まった筋肉も和らぐ感じです。

また、最近はこれに加えて目薬と目元のマッサージもするようにしています。

文字が見えにくくなり更にドライアイで疲れるようになった為か、目が小さくなったのが気になった為です。

朝晩目薬をさすと、多少でも目に栄養が行き渡るのか目がぱっちりして調子が良くなりました。

またその際、目元のマッサージをします。

眉毛を指でつまむようして、まぶたのたるみに効くようにマッサージします。これをすると目の周りがスッキリします。

また、涙袋の下も力をあまり入れないように指で指圧するようにマッサージします。

涙袋は自分では気が付かなかったのですが、笑うと元々結構目立つ方だったようで年々、普段から目立つようになってきました。

おそらくたるみにが出てきたせいだと思います。

化粧水や美容液、乳液を付ける時も同様に優しくマッサージします。

アイクリームなどもシワには良いと友人から聞きました。

また、体の中からケアする事も必要かもしれないと、コラーゲンやコエンザイムなど美肌効果のあるサプリメントも毎日飲んでいます。

こちらはとりあえず現状維持をキープしてくれているだけで効果が出ているのかなと思っています。

続ける事が大切なのでそれらを持続しています。


試してみたい目元のケア美容グッズなどはありますか?


1番気になっているのは、ホットアイマスクで目の部分が空いている商品です。

これなら目を閉じないで良いので作業中でも使用出来ます。

テレビを見ながらでもケア出来るので良いと思います。

また表情筋トレーニングが特に効果があるようなので詳しく調べて試してみたいです。

最近まぶたのたるみに効くお灸もあるときいたので、そちらも興味があります。


まとめ:疲れ目をほぐしたいなら、目を温めた後マッサージがおすすめ


以上のように、デスクワークで目を酷使している方は、まずは目を温めて、少しマッサージをする習慣を付けるだけでも改善するかと思います。

仕事に熱中することも大事ですが、しっかり続けられるためにも、やはり日頃から自分の体はケアしておきたいところです。

また、どうしても目元のたるみやシワが気になってきたのであれば、アイクリームなどでしっかりとケアをしてあげる必要があります。

目をほぐし、さらに目元に栄養補給をしてあげることが、若々しい表情を作り出す要因になるのです。

ぜひお試しください。

また、おすすめのアイクリームのランキングや目元ケア商品を紹介しております。