目の下のたるみがコンプレックス!アイクリームと顔ヨガの2つのケアがおすすめ

目元が気になる女性

  • 年齢を重ねるにつれて、目の下のたるみやクマが気になってコンプレックスになっている
  • 整形手術は怖い
  • 自宅でできるケアを知りたい

そんな方は、目元のハリを引き上げる2つのケアがおすすめ。

  • 目元に栄養分を補給するアイクリーム
  • 顔ヨガなどといった体操をして目の周辺の筋肉を鍛える

この2つのアプローチが効果的です。

年齢に負けない、目元をすっきりとした印象に引き上げましょう。


実際に目元で悩んでいる方にケア方法を聞いてみました!

プロフィール


名前:わこもんさん
年齢:27歳
職業:エステティシャン

いつぐらいから目元のたるみに悩み始めたの?


私は骨格的にか皮膚が薄い為か小学生の頃から目の下の皮膚のたるみやクマを気にしていました。

そのことが昔からずっとコンプレックスだったた為、社会人になって自分が稼ぐことができるようになってからは目元のケアには時間とお金をかけ、こだわるようになりました。


あなたのお気に入りの目元のケア方法を教えてください


今まで試したもので私が気に入っている目元のたるみに対するケアは、ポーラのBAのアイクリームです。

BAのアイクリームは、一庶民にはかなり高価に感じてしまうお値段ですが、効果をとても感じる為、5年ほどリピートして使用しています。

濃密でややこってりしたクリームなのに伸びが良く少量でケアすることができるところが好きです。ぴたっと密着してすごくハリが出ます。

BAアイクリームでのケア方法としては、毎日お風呂上がり体が温まった状態で(全身の血液のめぐりが良くなり効果がでやすい為)かっさと手でマッサージをしてリンパの流れを促した後、普段のお手入れにプラスワンアイテムとしてこのアイクリームを使用します。

また、アイクリーム以外に最近はポーラのリンクルショットも気分によって使い分け、目の下のたるみのケアをしています。

今で使い始めて約半年ですが、たるみが引き上がってきています。

こちらも毎日夜に気になる目の下のたるみに塗布し持ち上げるように優しく塗っています。

自分でも効果を感じますし、周りからも元気な顔になったと言われるようになりました。

お化粧品以外の目元のたるみケアは、間々田佳子さんの「顔ヨガ」をやっています。

間々田さんがの顔ヨガを初めてテレビで見てから気になったので、本を購入して実践しています。

こちらを初めてからはまだ3か月程しか経っていませんが、目の下だけでなくお顔全体のたるみに効いています。

この顔ヨガは特にルールを決めず、お風呂上がりやテレビを見ている時等、思い出した時に行うようにしています。

この3つのケアを同時に行うようになってからは、目の下のたるみが薄くなってきたので、これからも続けていきたいです。


試してみたい目元のケア美容グッズなどはありますか?


今気になっているのは眼窩脂肪を取る整形手術です。

様々なお化粧品のケアで良くなってきてはいるものの、やはりお化粧品の効果は手術には敵わないですし、年齢を重ねると少し良くなったたるみも進行してくるのではないかという不安がある為、手術に興味を持ちました。

今まではやはり怖いと思っていましたが、整形手術も日々進化していて成功症例も沢山あるのでいずれは試してみたいなと感じています。

手術以外だと資生堂のエリクシールリンクルクリームも気になっています。


まとめ:目の下のたるみがコンプレックスなら、まずはアイクリームと顔を鍛えるケアを始めよう


目の下のたるみが気になってきたら、できるだけ早く自宅でできるケアを始めましょう。

目元のハリを取り戻すために、コラーゲンやエラスチンのサポートをするアイクリームを使い、また目の周りの筋肉を鍛える、2つのアプローチを行うのがポイントです。

インタビューをしたわこもんさんはエステティシャンということもあり、高級なアイクリームを使われていますが、もう少し値段の安くてたるみに使えるアイクリームもあります。

こちらにランキング形式にしてまとめてあるので、ぜひ参考にしてください。

また、目元のたるみだけでなく、顔全体の表情筋にアプローチしたい方は、いま流行りの美顔器も良いです。

リファカラットやエステナードリフティなどが特におすすめ。